東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

   東京銀座のレンタルギャラリー 銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

堀岡正子展(刻シリーズ)

2019年11月25日(月)~12月1日(日) 11:00~18:30 初日13:30より 最終日16:00まで


ご挨拶

    これまで5年毎に個展を開いてきましたが、今回は6年ぶりの個展になりました。「刻シリーズ」は描いて15年程になりますが、これは単に樹木を描いているのではなく、樹に自分の思いを託して描いてます。
 私の描く樹の寿命は大変長く、過去から現在に至る人間の営み、喜び、悲しみ、怒り等を見続けています。この過去から現在、未来へと続く刻の経過を樹で表現したいという思いで今まで描いてきました。
 私にとって永遠のテーマです。

2019年10月 堀岡正子

堀岡正子先生略歴

中央美術協会
1994年 安田火災美術財団賞
1998年 協会賞
2005年 文部科学大臣賞
 
女流画家協会
2000年 協会賞
2001年 安田火災美術財団奨励賞
2003年 上野の森美術館賞
 
現在
美術家連盟会員
女流画家協会委員
中央美術協会理事

 

作品・展覧会の様子

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ