東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

   東京銀座のレンタルギャラリー 銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

「堀星峰と仲間達」花展

2019年11月5日(火)~11月10日(日)  11:00~18:30   最終日14:00まで
  • 1994年初出品作品 材料=丸太、椅子、枯れ向日葵 
  • 展示風景

ご挨拶

  1994年に草月展への初出品をして、以来日本橋草月展、新宿草月展への出展を続けて参りました。
 そろそろ卒業して 個人展を開催して自由な企画を楽しもうかなと考えて居た処、元号が変わり、70歳の節目の年を迎え 周囲からは節目の古希は今年限りだから決断したほうがよいとせかされ、丁度良い機会と考え「堀 星峰と仲間達」の花展を企画いたしました。
 草月展で観ていただける作品は1つですが、今回の作品展では いくつかの作品を同時に観ていただけますので、私の感性、実力、経験力、(今の言葉で言えば)多様性 等など 作品を通じて 私自身の知らない私の側面を感じて頂ければと思います。

  仲間達とは 今日までの堀義一、そしてこれからも ご支援頂く、あらゆる友人・知人の皆様を仲間達と呼ばせて頂き 今回はお稽古に通ってくる生徒の花展参加希望者も含めて、感謝の気持ちをお届けしたいと考えております。

2019年10月 堀 星峰

参加者

近江 貴子 伊藤 文枝 藤乗 直子 関口 友季子 庄崎 真紀 

堀星峰略歴

1949年 東京生まれ
1973年 東京都市大学(旧武蔵工業大学工学部電気科卒業)
 外資系コンピュータ会社勤務
 生け花は大学在学中花屋でアルバイトしたのがきっかけで勉強開始
1980年 草月流師範取得
1995年 退職後 自宅教室を開設
1997年 草月論文「私の生け花は格闘技」で佳作受賞
2000年 田園都市線 たまプラーザ で最初の社中展開催
2006年 日豪交流記念でオーストラリア・レッドクリフ市文化会館で社中展及び会館のディスプレイを演出
2008年 世界蘭展(東京ドーム)に出品
2015年 堀 星峰いけばなサロン20周年記念社中展開催
2019年 銀座で個展 開催

展覧会作品概説

1 従来と同じで街の花屋から購入できる花材で作品作りとなります
2 総数で11ヶの作品(私の作品6、生徒5)を予定しております
3 他に壁から吊す額装された作品(デッサン図等)を8ヶを展示予定です
4 常に壁を背にする作品ばかりでなく、四方から観られる作品も混在します
5 作品コンセプトは従来通り、花屋から普通の花材を購入してちょっと頑張ればできる作品

 

作品・展覧会の様子

  • 会場風景
  • 会場風景
  • 会場風景
  • 会場風景
  • 会場風景

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ