東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

愛・創造・命 -金子健二の軌跡-

2008年11月10日(月)~11月16日(日)(11:00~18:30 最終日16:00まで)

金子健二 経歴

1948年12月16日 宮城県仙台市生まれ
2007年11月20日 つくば記念病院にて逝去(享年58歳)

1966年3月 埼玉県立春日部高等学校卒業(第19回生)
1974年3月 東京藝術大学美術学部 彫刻科卒業
1976年4月 東京藝術大学大学院 彫刻専攻終了

1974年9月 新宿美術学院彫刻科主任講師(16年勤務)
1976年4月 共同アトリエ彫刻工房-浦和造形研究所設立
1977年8月 「小さな芸術家のアトリエ」-子ども造形教室開校
1985年4月 日本キリスト教短期大学非常勤講師 -キリスト教美術史(6年勤務)
1987年8月 市民に開放された子供から大人までの造形教室開校
1992年10月 (有限会社浦和造形研究所に改組)
1996年2月 医師 木村伸、牧師 関根一夫、コーディネーター 西田清子とともにアートセラピー(臨床美術)を開始
6月 株式会社芸術造形研究所に改組
1997年1月 アートセラピスト(臨床美術士)養成講座開校
1998年5月 東北福祉大学「感性福祉研究所」芸術療法金子研究班として研究開始
2002年3月 (日本臨床美術協会設立)
2006年4月 東北福祉大学子ども科学部教授

1976年 (グループ展示)「新具象」(以後10年間継続)於:東京都美術館
1981年 「風の又三郎群像」石彫記念碑(宮沢賢治没後50年記念)-岩手県花巻市ギンドロ公園
1988年 「少女と夏水仙」(小学校校長殉職記念碑)-埼玉県川口市立朝日小学校設置
1992年 「振り向くマグダラのマリア」(日本キリスト教短期大学創立40周年記念)-日本キリスト教短期大学設置
1994年 「大寒小寒」(彫刻碑)-東北福祉大学設置
1996年 「銀のゆり」(少女像)(宮沢賢治生誕100年記念)-JR東北線花巻駅前設置
1997年 「波と舟」(石彫記念碑)-東北福祉大学設置 
2004年 「プロポーズ」(石彫)-みなとみらい21横浜デザインセンター前設置
2005年 「水光る 伊奈備前守忠次を讃えて」(埼玉県羽生領通水400年記念碑)-羽生領島中領用水路土地改良区敷地内設置

1974年 サロン・ド・プランタン賞受賞 -「耳をふさぐ女」-浦和造形研究所設置
1984年 第一回本郷新賞受賞 -「風の又三郎群像」(共同制作)-岩手県花巻市ギンドロ公園設置

作品・展覧会の様子

  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ