東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

-とき・ときこく– アートの光彩 第7回 〝THE・創〟展 (増山紀代教室)

2008年7月28日(月)~8月3日(日) (11:00~18:30 最終日16:00まで)

 過去・現在・未来へ“もの創り”の時空間へ研鑚を重ね、自分らしさの発見を刻む30才から80才の女性作家の多彩なメッセージのウエーブ。新たなオリジナルなアートを求め続けて様々な分野の素材や表現手法でエネルギーを燃やす“創作集団”。33名の作品約100余点の光彩をご高覧頂ければ幸甚です。

グループ “THE・創” 主宰:荒井 健・増山紀代

出品者 (50音順)

安住桂子(刺繍) 鮎田美奈子(描画) 荒井彰子(皮革) 新井美沙子(染)
飯島峰子(キルト) 大熊悦子(染) 大手寿美子(和紙) 小坂田志津子(七宝)
尾崎 睦(刺繍) 上村千鶴(刺繍) 小島昌世(フッキング) 佐合井愛子(キルト)
佐々木潤子(染) 品川未知子(刺繍) 清水英子(刺繍) 首藤次絵(キルト)
高橋加寿子(ガラス) 武笠一美(ビーズ) 谷村順子(七宝) 手塚ふみ絵(和紙)
中田由美子(描画) 中野敦子(刺繍) 南部はるみ(染)   西田克代(織)
長谷部静子(染) 久光宣子(染) 藤井和子(染) 三木ゆかり(染) 妙川幸子(モザイク)
村上正子(染) 門前玲子(描画) 山口芙美子(皮革) 吉田多恵(描画)

出展者一同よりごあいさつ

 私達は荒井健・増山紀代両氏の指導の下で創作図案を学んでいるグループです。私達が手掛けている創作ジャンルは染・織・七宝・キルティング・ビーズ・描画・フッキング・皮工芸・刺繍・ガラス・モザイクタイル・和紙工芸など多岐に亘っています。けれども、自分自身で作り出したオリジナルの図案によって、作品を作りたいという気持ちは共通のものです。
 この度、私達は暫く中断していた“THE・創”展を再会する決心を致しました。
 かつて“THE・創”展は両先生の指導の下、2年に一回開かれており、ユニークな作品を数多く世に問い、プロ級の腕を持った者を数多く輩出しておりました。私達も諸先輩に習い、学習の成果を広く皆様にご覧頂き、ご指導・ご鞭撻を頂きたいと考えるに至った次第です。
 第7回となる今回の“THE・創”展では統一テーマを「とき・時・刻」と致しました。会場では参加者一人一人が同一テーマからどのような異なったイメージを描き出したかをボードに描かれたデザイン画でご覧頂けます。また、描かれたものが実材の作品に仕上がった時に、素材や技法などの違いによって醸し出されるニュアンスの多様さも、この作品展の面白さかと考えております。
 この作品展のもう一つのユニークな点は、デザインのイメージ作りのための資料の収集・デザインの着想から作品への試作、そして完成に至る全過程をプロセスマップによって公開しているところです。
 私達のグループの成員は、仕事を持ち社会で活躍している者もおりますが、その多くは家庭の主婦です。それぞれが高齢者の介護など種々の事情を抱えながら時間をやりくりし、創作活動に勤している者たちです。けれども創る姿勢から一人一人の“生の姿正”となる作品展を用意できたと自負しております。
 現在という時点から過去へ、未来へ、宇宙へと自由な発想で織りなした作品をご高覧頂き、次なるステップへの糧とさせて頂きたいと考えております。

作品・展覧会の様子

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ