東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

   東京銀座のレンタルギャラリー 銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

大石千世の書 ─ そ・し・て・・・今 ─

2019年9月3日(火)~9月8日(日) 11:00~18:30 最終日は16:00まで

  • 「分」 70×135cm

  • 「嶺」 208×145cm

ご挨拶

   昭和38年20歳で山崎大抱に、22歳で手島右卿に師事、以来、右卿の提唱する現代書─書線による造形作品─を追求し続けてきた。
  平成へ、21世紀へと時代が推移する中で、“書の空間””時代の書”“目指す書と千世の質”という命題と向き合ってきた。
 そして今。ふるさとの心の風景─仰ぎみる富士、追憶の遠州灘─を大石千世の書として発表する。他の象書作品。造形を柱とする作品等計30点を展示する。

令和元年 8月 大石千世

 

主催:「大石千世の書」展実行委員会
後援:毎日新聞社 (一財)毎日書道会 (公財)独立書人団
   抱一会 千世の会

 

作品・展覧会の様子

  • 「灘」180×204cm
  • 「渚」 90×120cm
  • 「沖」 105×135cm
  • 「不二」 70×140cm
  • 「山雲」 34×68cm

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ