東京・銀座8丁目 大きな窓から外光が入る明るい展示場をもつ大型画廊

銀座アートホール
facebook twitter mail
ブログ

第19回 クラッセ・ド・タケ展

2015年11月17日(火)~11月22日(日) (11:00~18:00 最終日16:00まで)

ご拶挨

 今年 改組19回のクラッセ・ド・タケ展は歴史が大変長く 西暦1977年、渋谷のウエマツ画材店の教室の中に具象の油絵教室として設立いたしました。

 まずは教室名を付けねば、ということになり、他の教室に習い、武教室として本格的な洋画家育成の入門窓口として、基礎講座から、油絵創作までの指導を目的として38年間今日に至ってます。

 武教室誕生5年目に、教室展を開催したいと生徒さんからの要望があり、やるなら銀座でと、展覧会の名前もオシャレにスペイン語で武教室(CLASSE.DE.TAQUE)として38年間も続いております。

 参加人員の増加もあり、デパートの画廊から、数々の画廊遍歴を経て昨年より銀座アートホールさんに落ち着くことになり、大作の発表もでき、大いに勉強が出来、受講生のみなさんも張り切っている次第です。

2015年10月
武教室 武 敏夫

出品グループ

武教室 高輪絵画クラブ ラボルト会 クラッセ・ド・タケ

作品・展覧会の様子

下の画像をクリックすると、その下に大きく表示されます。

  • 清水 彩千英
  • 草野 一人
  • 小笠原 孝
  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様
  • 展覧会の模様

銀座アートホール

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目
110 番地高速道路ビル
(銀座コリドー街)

営業時間:11:00〜18:30

笠原グループ司株式会社
03-3571-5170
メールでのお問い合わせ